1年の計は元旦にアリ!!

1年の計は元旦にあり、と言いますが、今年は元旦ではなく2日に家族会議(?)ならぬ、私と息子そして嫁の3人で島田事務所の3カ年計画書を検討しました。

まずはSWOT分析で自所の強み、弱み、外部の脅威、好機について現状把握です。ここでも3人の認識の違いが見えてきます。私の根拠の無い自信はここで早くも打ち砕かれました。弱点を潰し、個人の強みを事務所全員の強みへと変えることを確認し、更に数値目標へと進もうとしたところで、合同会議終了。みんな集中力の欠如。結局数値目標は私1人で作成することになってしまいました。利益目標から費用等を積上げ売上げ目標額を算出しますが、当然現状とのギャップが生まれます。このギャップを埋めるのが1番重要です。ここの戦略をしっかりとしたものにしなければ意味がありません。これはまた3人で協議です。6日の仕事初めまでには何とかせねば。これからPDCAをしっかりと回して行けるように持っていきたいと思います。

数値目標については私がしっかりと説明せねば。(聞いてくれるかなァ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です