4月1日、エイプリルフールではありません!

先週末(3月29日、30日)中四国9県の社会保険労務士会で運営する「中国・四国地域協議会」主催の研修会に参加して来ました。

 

 

 

 

 

毎年各県持ち回りとしている研修会で、今年は島根県が担当会となり、松江市での開催となりました。場所はなんと松江城横の「島根県民会館」、お城を見物しなさいッ!と言われているようです。お言葉に甘えて、早速松江城見物をしたのは言うまでもありません。

 

 

 

 

 

午後1時からの開始でしたので、福山からは電車を利用し、伯備線では特急「やくも」に乗車しました。家を出て約4時間で松江到着。早速インターネットに書き込みのあった出雲そば店に直行し、昼食です。

 

 

 

“釜あげ蕎麦”山陰独特だそうです

 

午後からシッカリと研修を受け、とは行かず先程の松江城を見学後に研修受講。

 

 

宍道湖から見る夕日デス

 

2日目は午前中はキッチリと受講し、昼食時間に近くの民俗資料館へ。島根県会の会員が一緒に行ってくれる、という事で、他の県会の会員と共にお茶(抹茶)をしてきました。和菓子は目の前で製作してくれます。

 

 

 

 

 

短い時間ではありましたが、シッカリ(?)と研修を受け、併せて山陰松江も堪能する事が出来ました。隣り合わせた島根県会の会員に感謝です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です