エコノミックガーデニングの勉強会

昨晩(9月20日)、広島県中小企業家同友会福山支部 政策環境委員会主催の勉強会「福山市の経済と地域の活性化を考える会」に参加して来ました。

ほぼ1ヶ月に1回開催しており、今回で第7回となる勉強会なのですが、テーマにエコノミックガーデニングを設定し、この分野では権威の拓殖大学 政経学部 山本先生にお話をして頂きました。

DSC01024

 

“安上がりなガーデニング”ではなく、地域の企業(中小企業)を地域で育て、花を咲かせて行く(経営を成り立たせる)、その土壌作りをどの様に考え、実行して行くか。その仕組み全体を「エコノミックガーデニング」と呼ぶのだそうです。

アメリカ、コロラド州にあるトルトン市が始まりだそうですが、日本においても先行している市町、計画中の市町も数件あるとのこと。

DSC01025

私たちの住むここ福山においても、民間企業、行政、金融、学校などが交流・合同で地域の企業が活性化する仕組みを作りたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です