「輝け! 経営者大賞2012」

さる3月13日(水)にわたしの加入している中業企業家同友会福山支部の3月例会が行なわれました。今回は支部の中にある地区会(13地区あります)の中から選抜された3社がプレゼンテーションを行い、1社の大賞を決定するというものです。選考の基準としては同友会の基本理念と支部のスローガンを実際に会社で実践し、結果を出していることなどが挙げられます。結果、わたしの属しているA地区の会員さんが大賞を受賞されました。36歳という若さで社員の幸せを考えた企業運営をされています。そのほか2社の経営者も社員さんや、地域の活性化のために色々な活動をされています。頭の下がる思いと共に、自分の行動の足りなさを痛感しました。経営者は苦しみ、考え抜いて会社の将来、社員の将来を示さなければならないと改めて思ったしだいです。トホホ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です