海士町視察旅行

7月11日、12日の2日間島根県の隠岐の島にある「海士町」に視察旅行に行ってきました。

DSCF0789

DSCF0781

 

 

 

 

境港より奥にある“七類港”からフェリーで約3時間かかります

 

 

 

 

 

中小企業家同友会の政策委員会メンバープラスα総勢11名での視察ですが、島民2300人の僻地が今全国から注目を浴びています。

DSCF0826海士町の港に到着ですDSCF0825

 

港近くにある今回の宿泊先

DSCF0867

 

 

 

 

 

約18年前から町の行く末に危機感を持った新市長と町役場の職員による身を削る大改革と、新しい様々な取り組みにより今変貌を遂げつつあります。

そのスタートは島前に唯一の高校「隠岐島前高校」の教育を変えることでした。

ここには書き切れませんが、そこにはしたたかな戦略があるのです。(町の職員による説明を2回に分けて受けました)

興味を持たれた方は是非町のホームページをご覧になり、また機会があれば是非一度海士町に足を延ばしてみて下さい。ただし、単に観光気分で訪れるとガッカリするかもしれません。シッカリと事前学習を行なって下さいね。

沢山撮影した写真の内何枚かをアップしておきますが、決して海の幸を楽しむために行った訳ではありませんので、念の為。

DSCF0899

 

DSCF0833DSCF0894CAS冷凍した特産のカキ“春香”

DSCF0858DSCF0870

 

 

 

 

DSCF0878DSCF0891

 

 

 

 

 

 

 

※観光なら手前の少し大きい島「西ノ島」が見所も多く、楽しめるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です