同友会の子組み会

10月23日(水)夕刻より、株式会社 くるま生活 さんの会議室で中小企業家同友会 福山支部のA地区Cグループ打ち合わせ会がありました。これはA地区の11月例会で、くるま生活の井上康一社長に“人(社員、家族、地域の方々)を生かす経営”についてお話しいただく為に事前打ち合わせを行ったものです。reikai

井上社長は現在同友会G地区会長をされており、日頃より自社における様々な取り組みについて話されています。数年前のある事件をきっかけに考え方がガラッと変わり、それから社員さんやご家族に対する対応に変化が出てきたそうです。そのことにより、急激に社内の雰囲気が変わり、ご自身もずっと楽(気持が)になられたのこと。経営者は会社の今後・方針などを真剣に考えたなら、その結果を恥ずかしがらず恐れず社内に発信することが必要なのだと感じました。事前打ち合わせでこの状態ですから、本番ではどのような気付きが頂けるでしょうか。楽しみです。同友会では例会だけでなく、少人数による事前の打ち合わせの際にも学びを得られることが多くあります。これはいいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です