中小企業等経営強化法について学ぶ

9月23日(金)広島県中小企業家同友会広島事務局において「中小企業等経営強化法」について説明を受けました。

img_3514

中国経済産業局より担当の方にお越しいただき約1時間半、説明とグループ討議、質問に対する回答という流れです。

この「中小企業等経営強化法」ですが、新規購入した機械装置の固定資産が3年間半額になる、というメリットがあるものです。

グループ討論では製造業を中心に政策を考えている、とか固定資産税の半額減額程度のメリットで適用を受ける企業があるのだろうか、など数々の疑問、質問が出てきました。しかし、この法の目指すところは適用を受ける前に行う、自社の現状分析、付加価値の創造など、経営力(稼ぐ力)向上を考え実行する事なのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です