同友会 合同例会

昨晩(10月17日)市民参画センターにおいて、同友会福山支部のA、J地区合同例会が行われました。

1

講師には尾道で和菓子製造をされている、株式会社 山本屋 山本浩矢氏を招き、「なぜやらない?やるならいまでしょ!」というテーマで体験発表をお願いしました。経営的に大変厳しい時期を経験する中でも、出会った多くの方から学び、それを素直に実行することで、その状況を克服されてきました。

もともと人と対することが苦手であったが、多くの方と知り合い、教えを請う中で話をしたり、人のお世話をすることが苦ではなくなりました、と笑っておっしゃいます。3

やはり人と人との“縁”を大事に、そして自分が「コレ」と思ったことは素直に実行してみることが大事であると、感じた例会でした。

私はどうもこの、素直にすぐ実行、が出来ずに悩んでいます。周りを気にせず、やってみたら案外スンナリと行くもんだよ、とは言われるのですが・・。おそらく学んだことを素直に実行していれば、もっと「良い事務所」になっていること、間違いなしでしょう。あっ、私って素直じゃないってことか!。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です