年金研究会研修

昨晩(9月18日)福山市民参画センターにおいて、社労士会福山支部年金研究会の研修が行われました。これは支部会員の有志で作っている年金研究会が、毎年1回外部講師を招いてオープン研修を行っているもので、今回は広島支部の井村会員にお願いし、「被用者年金一元化のしくみ」と題して説明して頂きました。20150918193100

被用者年金、難しい表現ですね。要は、共済年金と厚生年金が1本化されるということです。ついに、というか、やっとというか、国家公務員、地方公務員、私立学校の3共済が厚生年金と1つになるという事ですね。とは言っても、制度の違う4つが一緒になる訳で、色々と難しいことが当面発生する事になるようです。

20150918193249

ホント、年金ってムツカシイ!!私はとうに白旗を揚げていますが・・。20150918204123

研修後はお決まりの懇親会です。毎回利用している久松通にある、サンマルコさんで杯を上げました。講師を囲んで楽しい時間を過ごすことが出来ました。(しかし、宴会が多い!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です