春、満喫です。

4月26日(日)、前日のソフトボール後の筋肉痛(年齢を重ねると痛みは2日後に現れるとか)の中、家内の提案により、広島県立美術館で開催中の「礒江 毅展」に行ってきました。テレビでもアナウンスしていますね。

IMG_0833IMG_0831

 

福山、久松通にある「ハナミヅキ」。まさに“春”です

 

 

広島駅から歩いて県立美術館に行ったのですが、手前、と言うより隣でしょうか、縮景園の前に来て、同道した娘が未だ入った事が無い、と言うものですから急遽入園してみる事にしました。考えて見ればわたしも数十年ぶりになるのではないでしょうか。

IMG_0837例の有名な橋です

雲一つない晴天の中、何組もの新婚カップルが記念撮影をしています。ホント、何組もなんです。きっと記念アルバム用でしょう、プロらしきカメラマンが撮影しています。それは置いといて、久しぶりに入った縮景園、気持ち良かったですね。園の規模は2月に行った香川の栗林公園の方が大きいように思いましたが。

IMG_0843

 

 

 

 

 

メインの「礒江 毅展」は、噂通りの写実的で繊細な画風で、今更ながら、絵の才能がある人はいいなぁ、と感じてしまいました。私は全く、です。

IMG_0848

IMG_0846

 

 

 

 

 

県立美術館から縮景園が良く見えます。と言うより、一体化させていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です