公民連携のお勉強

3月17日(火)中小企業家同友会福山支部の“地域内連係推進準備委員会”主催の勉強会がニューキャッスルB1Fの事務局にて行われました。IMG_0689

 

 

 

 

 

今回は福山市立大学の 前山総一郎 教授を招聘して、「企業が地域で何が出来るのか」~公民連携事業の実例から学ぶ~と題し、岩手県柴波町の先端事例の説明を受けた後、福山市では何が出来るか、また私達経営者はどのような動きをすれば良いか、などについて話し合いました。IMG_0688福山に於いても多くの経営者団体があります。これら団体が協力して福山市の今後について協議し、行政へ働き掛けれる位の動きをしなければならないのでは、或いは所属する町内会などで、一市民として声を上げて行く事も必要なのではないか、など様々な意見が出されました。兎にも角にも一人一人が福山を愛し、変えて行かねば、との意識を持つ事が大事なようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です