久しぶりに勉強しました。

昨日(11月27日)広島県社労士会主催の東部地区研修会がみやびにて行われました。年に2~3会行われている県主催の研修会なのですが、今回は来年から施行される労働安全衛生法の改訂と弁護士を招いて「裁判例から見る労務トラブル対応のポイント」がメインの内容となっています。

IMG_0231IMG_0228

 

 

 

 

 

近年労務トラブルが増えている事もあり、各種研修会では弁護士によるトラブル対応策についてのテーマが多くなっています。今回も①「定額残業代」に関わる問題 ②「メンタルヘルス」に関わる問題 を中心に話されました。

IMG_0230

確かにこの2点はわたしの周りでも相談を受けることが多い問題です。特に「メンタルヘルス」問題については悩ましい問題ですね。初期対応を誤ればコジレル事の多い事案となる可能性大です。この研修で幾つかのヒントをもらう事が出来ました。今後クライアントへのアドバイスに活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です