第5回政策委員会 in 広島

10月21日(火)夕刻5時30分より、広島市中区クリスタルビル内中小企業家同友会広島事務所に於いて、政策委員会および勉強会が行われました。私は3時から5時まで社労士会福山支部の役員会に出席したため、6時45分頃からの参加となってしまいました。今回はひろぎん経済研究所の谷口康雄部長より講演いただくことになっていましたので、大変楽しみにしていたところです。

「最近の経済見通しと広島県の現在・近将来」と言うテーマで、各種統計を基に導き出した世界経済の現状や将来、また日本、広島県の現状や今後、それらに対応した考え方など、多くのヒントをもらう事が出来る内容でした。

日本の人口減は避けられそうもありませんが、人口減=市場減ではない、市場、ニーズの創造など、発想の転換によりまだまだ伸び代は残されているものだと気付きました。しかし、発想の転換と一口に言ってもこれが難しいんですよね。

 

委員会終了後は講師を囲んでの懇親会です。10人余り事務所近くの食事処で行いましたが、もつ鍋が出てきました。もうそんな季節なんですね。

私の写真はいつも飲み会ばかりのような気がします。

もつ鍋あいさつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です