社労士会研修会

少し前になってしまいなしたが18日(木)の午後、福山の“みやび”に於いて広島県社会保険労務士会の研修が行われました。毎年この時期に行っている県会主催の研修会で、今回は全国健康保険協会広島支部の業務から2名が来られ、7月から変更となっている各種申請の様式変更について説明がありました。当然の成り行きでしょうが、今後各種申請書はOCR(機械での自動読取)方式に代わって行くようです。正確に読み込む必要から結構制約が多く、用紙のコピー使用も極力避けて欲しい、とのこと。今後は電子申請も検討する必要があるようですね。DSC00140

後半は「年金の改正と今後の課題について」説明がありましたが、わたくし外で別の会員さんと意見交換をずっとしており、全く受けていません。もはや「年金をやる気がない」と言われても仕方ありません。スミマセン。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です