広島大雨災害

先月の20日、21日に発生した広島安佐地域の大雨災害ですが、社労士会においても2名の会員事務所が被害を受けたようです。ただ人的被害は無かったようですので、不幸中の幸い、と言ったところでしょうか。しかし多くの方がお亡くなりになり、更に多くの方が住まいを無くされた事に心が痛みます。

これら被災された方、或いはそれら被災者を雇用している事業主の為に、広島県社労士会も無料相談窓口を開設しています。労働・社会保険、年金など少し落ち着いてくると考えなければならない事案が出てくるのではないでしょうか。

この窓口開設に際し、県会では先週の月曜に緊急の会議を開き、そこで決定した事を持って翌2日には広報部が中国新聞、NHKを訪問し開設のお知らせをしました。また記者クラブで各報道機関へ記事の投げ込みも行ったところです。お陰で翌3日には中国新聞にお知らせが掲載され、NHKでのテロップも流れるようになりました。10月末日までの開設ですが、被災された方の一助になれば、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です