理事会

昨晩(8月27日)広島県中小企業家同友会福山支部の8月理事会が福山事務局において開催されました。

DSCF2251グループに分かれての真剣な討議です

主な議題はここ数ヶ月検討を進めている「税制改正」について、特に外形標準課税の問題について如何に反対の意思表示および署名活動を行うかについてです。反対の決起大会については既に県において決定されていますので、支部ごとにどのような形態で行うかについて討議しました。結果「外形標準課税」の現状および改正案についての勉強会実施後反対声明を支部として出す、という事に決定しました。決起大会は9月20日(土)ですから、早急に関連機関、行政などへの連絡を行わなければなりません。併せて署名活動は草の根活動で各会員1人当たり40名、支部として28,000筆を10月末までに集めることとなりました。理事については1人当たり300筆が目標となりました。こりゃ、大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です