原爆の日に想う

今日8月6日は広島原爆の日です。今朝も午前8時前からテレビを点け、祈念式典の様子を見、黙とうを行いました。

私の生れは広島県の大竹市ですが、小・中学と熱心に原爆・戦争についての学習が行われたと記憶しています。今はどうか分かりませんが、私が子どもの頃は反核、反戦争が当り前のように教えられていました。すごいもので、幼少期に刷り込まれた事柄は心の奥底にしっかりと残っているものです。今日改めて、2度と戦争をしてはならない、と強く思ったところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です