算定基礎調査

今日(6日)午前、算定基礎届に伴う調査のため福山年金事務所に行ってきました。算定基礎届は毎年定時に行われているものですが、それに合わせこれも毎年千数百社(福山管内)を対象に、事務所に呼んでの調査が行われています。算定基礎届の対象期間だけでなく、約1年間の賃金等を確認し、各種変更届けの漏れや、被保険者の対象者チェックなどを行います。多くの社労士が事業主からの委託を受け、調査の代行を行っているのですが、私も資料を持参して調査を受けてきました。今年は少人数(社員数5名未満?)の事業所が対象だったようです。3~4年で調査が廻ってくる訳ですから、事業主や事務担当者は大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です