福山支部自主研究会

7月23日(水)の午後、福山支部7月自主研究会にほんの少しだけ参加してきました。先に書きましたセミナーが終わってからですので、終了間際の午後4時半頃からの参加です。今回は外国人実習生の問題について、実際に実家において実習生を雇用している社労士が講師となって討論が行われました(たぶん)。この技能実習生制度は、建前と本音が大きくかけ離れている制度でありますが、国はこれをまた都合よく変えようとしているようです。安い労働力として重宝されているようですが、この見え見えの建前と本音の差がどうも私としては好きになれない部分です。DSCF2086

ハシッこで眺めています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です