セミナー講師を務めました

7月23日(水)の午後より学びの館ローズコムにおいて、某企業さんが開催したセミナーでの講師を務めました。DSCF2084

“労務時間適正化セミナー”と銘打っています

労働時間の管理を行うハード、ソフトを扱う企業さんであるため、労働時間の適正な把握、管理の必要性を主にお話をさせて頂きました。また打合せの中で、労働基準監督署による監督(調査)についてのお話もありましたので、監督の内容や件数などの説明から労働時間をはじめとする労務管理の在り方について説明を行いました。23名の参加者でしたが、自社の労務管理のお役に立てたのであれば、嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です