自主研究会による研修会開催!!

DSCF19346月26日(木)社労士会福山支部の自主研究会(自主研)主催による勉強会がみやびにおいて開催されました。これは福山支部の有志により構成されている自主研が会費を貯めてきたものを、少し高額な外部講師を招聘して勉強しようとなり、更に一般会員へも開放しての勉強会となったものです。講師には我々と同じ社会保険労務士であり、大阪で開業されている井寄 奈美氏 をお招きしました。井寄氏は著書を7冊出版しているという大変対外的なアピールやコミュニケーション能力の高い方で、開業してわずか7年余りで所員3名(現在は2名?)を抱える事務所を作られています。開業してからこれまでの年表を示しながら、顧問客数や顧問報酬額、年間売上など全て開示してくださいました。チョットびっくりです。今までセミナーや勉強会で話を聞いた社労士は、全員と言っていいほど売上高や顧問報酬額について話してくれませんでした。井寄氏にはこれらを開示しても問題なしとする、大きな自信がお有りなのでしょう。その他事務所運営の進め方、客先の選択など、私自身の現状と重なるところがあり、いくつものヒントを頂戴することが出来ました。大阪と福山という商圏規模の差はありますが、それを考慮しても実行できる策があると思います。あとはそれを実践するのみですね!DSCF1929

勉強会後懇親会を行いました。講師の井寄氏はこの日、事務所に帰って給与計算をされるとのこと。いやッ、リッパ。わたしも負けてられません。

DSCF1936

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です