同友会A地区6月例会

6月18日(水)の夕刻、同友会A地区の6月例会が開催されました。今月は外部講師による体験発表を企画し、福山支部E地区㈱クニヨシ 代表取締役 早間雄大氏による「社員の能力を引き出しているか」をテーマにお話しをして頂きました。早間氏は現在41歳、10年前に描いた姿に現在の会社がなっていると言われます。ボンヤリと頭に描くのではなく、キチット中長期計画に落とし込むべきだとも。DSCF1911

現在では40名近い社員数となり、各職制ごとに責任と権限を与え各人が“考え、行動”するような教育、仕組みを作られているそうです。少人数の会社では充実した社員教育は難しいかもしれませんが、経営者の考えや会社の理念の共有は図れるものと思います。私の事務所でも理念の落とし込みを行おう、と心に決めた例会となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です