久々の“しまなみ”走りました!

 今年のゴールデンウィーク、わたしにとってはゴールデンでも何でもないのですが、5月の5日こどもの日に、社労士の同僚と共に「しまなみ海道」の一部を走ってきました。いつものように向島の市民センターからスタートし、因島、生口島と渡り、瀬戸田を目指しました。その1

 これまたいつものようにおいしい食べ物を目指して走り、食べてはまた次の食する場所へ向けて走る、の繰り返しです。

 最初に目指すは因島の“はっさく大福”です。因島大橋を渡り下ったところがそのお店です。さすがゴールデンウィーク、人の多いこと。自転車で来る人あり、車で来る人あり。わたしたちが買った大福を食べ終わった頃には売り切れて40~50分後の販売まで待たなければならない状況です。ラッキー!その3その2

 エネルギーを補給した後は、しばらく激走です。次なる目的地はジェラートのおいしい“ドルチェ”。因島のフラワーセンター(以前ご報告した場所です)を左に見ながら一気に生口島橋を渡り(簡単に渡ると書いてしまいましたが、橋までの上り坂がしんどい。まさに苦行です)、佐木島と美しい瀬戸内海を右手に見ながら暫く行くと左にその店が見えてきます。ここも大勢の人でにぎわっています。さっそくジェラートを注文し(伯方の塩、とみかんの“はるみ”のダブルです)店のベランダで食しました。食べるのに一生懸命で写真を撮ることを忘れてしまいました。その4

 あとは瀬戸田を目指すのみです。といっても“ドルチェ”から瀬戸田まではすぐの距離です。

 この瀬戸田であなご丼の昼食を取り(さっきジェラートを食べたばかりですが)またまた近くにある有名なビーフコロッケを販売しているお店で、熱々のコロッケをお腹の隅に押しやりました。いゃー満足、満足。その5

 これで楽しみは全て終了です。あとは一気に向島まで帰るのみ。キツイ、シンドイ。帰りにも楽しみを取っておかないとモチベーションが続きませんワ。

 

 朝9時集合、9時40分ごろ出発。午後3時帰着。走行距離約62km。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です