医療労務コンサルタント事業

DSCF17283月に広島県会主催の「医療労務アドバイザー」を受講したことは以前お伝えしましたが、6月4日(水)初めての相談員を勤めてきました。これは「医療労務アドバイザー」認定講習を受けた会員が交代で労務相談に応じるもので、私の当番日が4日になったという事です。肝心の医療関係者からの労務相談ですが、残念ながら“0”件という結果でした。と言うより私の前まで40名近い相談員が“出勤”していますが、ず~と“0”の行進が続いています。事業は4月から始まっていますが、肝心の医療機関への周知が未だなされていないようです。我々も周知・認知の努力をして、実のある事業にして行かなければなりませんね。因みにアドバイザーは広島、呉、三原、福山、三次の各支部から総勢60名ほどが任命されています。

相談コーナーはシッカリと準備されていますDSCF1729

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です