社労士県対抗ソフトボール大会!!

DSCF13104月19日(土)に社会保険労務士会の中国・四国地域協議会(9県)による会長杯争奪ソフトボール大会が福山で開催されました。

今年で3回目となる由緒ある(?)大会で、今年は7県9チームが参加するという大きな規模となってきました。第1回は2県3チーム、第2回は4県5チームでしたから急に参加県が増えた、という感じです。島根、鳥取は3時間以上もかけて福山まで来てくれました。会場となった三菱電機のグランドは前々日の雨が影響して所どころに水たまりがある状況です。福山支部会員の最初の仕事はこの水たまりの水を処理することで、みんなでスポンジやタオルを使用して、水を取り去り、更に土を入れて整備です。その甲斐あってか、試合には支障がない状態までに回復する事が出来ました。

ぞくぞくと参加チームがバスでやってきます

DSCF1311DSCF1319

で、福山支部は1回戦島根には勝利しましたが、2回戦の愛媛Aチームには敗退という結果に終わり、悔しい思いをすることとなってしまいました。結局この愛媛Aチームが今大会の優勝チームとなったわけですが、まんべんなく打ちそつなく守る、良く出来たチームだと思います。福山支部ももっと練習に励み、次の優勝を目指ざさねば。(本業は社労士です)

 

 赤いユニフォームが福山支部です

DSCF1340

DSCF1342

試合後はお決まりの懇親会に突入し、各県会との交流が図れたと思っています。懇親会には120名ちかい参加があり、会場が狭いため立食での宴会となりました。(次回開催地は愛媛県との情報も既にあるようです)

全試合終了後の集合写真です

ソフトボール大会①

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です