ソフトボール練習試合

3月21日(祝)に広島県社労士会福山支部と岡山県会、そして愛媛県会の3チームによるソフトボールの練習試合が行われました。DSCF1162

新調のユニフォームで記念写真

場所は福山市の箕沖にある球場で、今回は来月19日に開催される「第3回中四国地域連絡協議会会長杯」に向けての腕試しとして行われたものです。晴れてはいるものの前日あるいは前々日とは打って変わった強風、寒さに見舞われ、寒い!、寒い!を連発しながらの試合となってしまいました。試合の結果は、一位 愛媛県会、二位 岡山県会、三位 福山支部 と当初の予想とは大きく外れた結果となってしまいました。今回愛媛県会がかなりの戦力アップをしてきました。中軸の選手は“いかにも”という雰囲気を醸し出しています。わが福山支部の炙り出された課題は打力。コツコツと安打をつなげて行けば、数名の野球経験者がいるチームに対しても勝つ事が出来るのではないかと思っています。今後は4月初めの練習と、有志による試合前練習があるのみとなりました。チョット気を引き締めなければ今回は??かなと、危機感を抱いているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です