中小企業家同友会 全国研究集会に参加してきました!

DSCF10292月13日、14日の2日間、広島市で中小企業問題全国研究集会が開催されました。これは中小企業家同友会全国協議会が主催して毎年各県会が持ち回り開催しているもので、今年で44回を数えます。昨年は福岡で、来年は神奈川県で開催の予定です。広島県も1年以上前から準備を始め、昨年の福岡へは勉強も兼ねて多くの会員が参加したところです。

この研究集会は中小企業家同友会会員企業が直面している色々な問題に対応した分科会形式で、報告者による問題提起、グループでのディスカッションにより対応を考えて行く、というものです。13日は午後より開催され、18の分科会を開催、終了後夜は懇親会、そして14日午前中は全体会が行われました。全国から1,300名の会員が集合するため、メイン会場のリーガロイヤルホテルだけでは会場が準備できず、メルパルク広島と広島国際会議場の3会場に分かれての分科会となりました。DSCF1037

私は第8分科会に参加して、社員の夢を叶える為の会社作り、地域からあてにされる会社作りに取り組まれている、岩手県にある信幸プロテック㈱村松氏の報告を聞きました。ここでその内容や討論内容を書くには長くなってしまいますので省きますが、学びを是非私の事務所でも実践しなければ、という思いを強くして帰ってきました。

DSCF1041DSCF1050全国大会に参加すると多くの優れた経営者とお会いすることが出来、多くの気付きや学びを得ることが出来ます。これを実践することが本当に大変なのですが・・・。正味1日半、事務所を空けることを許してくれた所員のみんなに感謝です。勉強して結果を出さなければ、それはみんなへの裏切り行為になる、と誰かが言われていました。うぅッ、キビシイ!!。DSCF1060

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です