会社お披露目会

本日(24日)初めて新会社のお披露目会というものに出席して来ました。

 

関与先事業所が設備、社員ともども譲渡され、別会社として再出発したためです。

新会社ともお付き合いをさせて頂く事になり、ご招待頂いたものですから、興味津津で行ってきました。

 

多くの取引先企業が出席されていましたが、畑違いの業種の方々ばかりでいささか間を持て余した、というのが実態でした。

 

MMT(現代貨幣理論)

1月17日の金曜日、広島県中小企業家同友会政策委員会が広島で開催され、MMTについて学びました。

講師に広島修道大学商学部のグェン教授をお招きし、MMTの入り口辺りを説明して頂いたのですが、私は知恵熱が出そうでした。

「現代貨幣理論」と訳すのだそうですが、私たちの通常の考え方、常識では中々理解しずらいものです。財政健全ではなく、経済安定を目指すべきで、累積債務や財政赤字があろうとも、財政破綻をすることはない、といいます(ただし、自国通貨と中央銀行をもち、変動為替制度を行っている政府)。

 

ケインズなど有名な経済学者の理論のイイトコ取り、と言う感じもします。

が、金融と経済が乖離している、富の格差が広がっている日本の様な国にとっては、一考の価値があるような気もします。

 

 

 

 

MMT理論の問題点?

新年会&決起大会

3連休の初日となる11日(土)、社会保険労務士会福山支部ソフトボール同好会の新年会&決起大会が開催されました。

 

何の決起大会?とお思いでしょう。この4月に開催される中国・四国9県の社会保険労務士会対抗ソフトボール大会に向けての決起大会です。

 

 

ありがたい事に若手会員の加入が相次ぎ、戦力としては上昇中です。私の様なロートルは賑やかしでの参加となりそうです。

 

若い人を中心に福山支部が盛り上がる事は嬉しいものです。

明けましておめでとうございます。久しぶりです。

令和2年の始まり、中小企業同友会福山支部の新年互礼会が8日(水)福山ニューキャッスルホテルにて開催されました。

講師には2年ぶりに、税理士でコンサルタントの丸山先生をお招きし、今年の情勢(予想)についてお話し頂きました。結果、「よう分からんッ」。

 

何れにしても、中小企業は自社の本業(分)をよく見極め、それを先鋭化し、更に広く知ってもらう事に注力する必要があるようです。

 

 

今年は昨年より更に動き回る歳にしたいと考えています。早く行動に移さないと、すぐ来年が来てしまいそうです。ガンバリますよ~!

 

 

 

 

 

 

講演後の懇親会です。