練習、ではなく何故か焼き肉。

3月6日(日)、先ごろ入れてもらったハワイアンバンド「サム・サム」の練習が久しぶりにある、ハズでした。

メンバーの集まりが悪い、という理由だそうですが、何故か焼き肉会と相成りました。参加者は7名中5名、1人別のバンドでのステージ出演のため中座後記念写真を撮りました。熟年パワー炸裂です。

IMG_2653 (1)

 

久しぶりの研修でした。

3月4日、5日の2日間、広島の中小企業大学校の研修を受けてきました。テーマは経営トップセミナー「人を大切にする経営を考える!」

IMG_2621IMG_2616

 

 

 

 

 

前日の3日から前泊を予定していましたので、少し早めに広島に行き、労働局での用事を終え、更に夕食も済ませて大学校の宿泊棟に向かいました。

 

結構広島の夜の街に出かけているつもり(飲み会ばかりですね)ですが、こんな場面も久しぶりに観た感じです。

IMG_2622

IMG_2630

 

 

 

 

 

広島の中小企業大学校、結構四国や山陰からも受講生が来ているようで、そこそこ前泊者がいるようです。が、談話室は無人です。一人さびしくニュースを見ました。

IMG_2634

IMG_2627

 

 

 

 

1日目の4日(金)は「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者である、法政大学の坂本教授によるイントロダクションにつづき、午後からは島根にある“中村ブレイス”の中村社長が、世界遺産の地から世界の顧客へ感動を提供する企業哲学を学びました。中村社長の穏やかな表情から人柄がにじみ出ています。生まれ育てられた過疎の町を愛され、大事にされています。

IMG_2638

IMG_2639

 

 

 

 

 

1日目終了後の夜には恒例の懇親会が企画されています。40名弱の経営者や幹部が宿泊棟の食堂に集合し、アルコールも入りながら意見交換を行います。わたしも広島はもとより、山口、愛媛、高知、徳島、島根、鳥取県の参加者と名刺交換をさせて頂きました。懇親会終了後は談話室に場所を移しての2次会です。これが少人数で楽しいんです!!

IMG_2643

2日目の5日(土)は、静岡県浜松市にある“沢根スプリング”沢根社長による事例発表です。小ロット多品種のオーダーメイド生産で、社員を大切にする経営により、創業以来黒字を継続されています。50名ほどの企業ですが、規模の拡大を目指さず、利益の成長を目標に色々な仕組み作りをされています。

IMG_2648

IMG_2646

 

 

 

 

 

午後は博多にある“ふくや”の川原社長の体験談です。みなさんご存知の唐し明太子の本家です。

4代目ですが、創業者であるお父さんが商標登録や製造特許も取得せず、広く開放した事により、唐し明太子が博多名物として定着する事になったそうです。企業は永続するためにしっかり利益を出し、納税もしっかりする、また、地域の発展に様々な面から寄与する取り組みを社員と共に行っておられます。

IMG_26523人の経営者に共通しているのは、社員、地域を大事にする、そのためにはシッカリと利益は出す。社員は大事、という経営者は多くいます。しかし、これほどまで徹底して経営をしている経営者は多くはないでしょう。とにかく、びっくりポンです。

企業経営の順位は1に社員とその家族、2に仕入先や外注先、3に顧客(現在顧客と未来顧客)、4に地域、5番目にやっと株主、となるそうです。いかがですか?

IMG_2655

 

一応修了証書です。