同友会11月例会

11月11日(水)ポッキーの日(ブタの日でもあるとか)、私が所属する広島県中小企業家同友会福山支部の11月支部例会が開催されました。

IMG_2125

今回は「付加価値を生む企業づくりで、地域で輝く中小企業に!」というテーマに沿い、3人のパネリストによる自社の現状や取り組み、考え方などの討論が行われました。

 

印象に残った(当り前かな?)言葉に、付加価値は企業側(売り手側)が決めるのではなく、客側(買い手側)が決めるもの、というのがあります。往々にして、売り手側が一生懸命考え、創り出したものを付加価値と考えてしまうのですが、それを買い手側が価値があると感じなければ(その価値は各人で違うかもしれません)それは単なる売り手側の押し付けでしかないのです。とすれば、その価値を探し出す、創り出す事は大変なことではないでしょうか。さぁて、島田事務所ではどうする。

IMG_2126

労働条件審査勉強会です

11月11日(水)午後4時より、エフピコRimものづくり交流館で社労士会東部の「労働条件審査」勉強会が開催されました。

これはほぼ毎月開催されているもので、徐々にではありますが社労士が参入をしている、企業(現状は公的機関と関わりのある)の労務監査(規定の整備状況や労働環境などのチェック)を行うための勉強会になります。現在は広島県と三原市、府中市などから受託しているようです。

IMG_2124

実際に派遣されている社労士と一緒に勉強をしますので、色々な事例などを学び、考える事が出来ます。これらは自身が監査に関わる時や、関与先にアドバイスを行う時に大いに役立つものと思っています。頑張って勉強しよっと!!

広島県商工労働局との懇談会

少し前になりますが、11月9日(月)の夕方より、広島の中小企業家同友会広島事務所に於いて、広島県商工労働局幹部の皆さんと、広島同友会との懇談会が開催されました。

IMG_2121同友会からは各委員長、代表、副代表理事などが出席し、同友会の取り組みや地元中小企業の景況などを中心として話し合いを持ったものです。この込んだ員会は今年で12回を数えるまでになったそうです。そういう私も今年で2回目の参加となりました。

地域(広島県や事業者が属する市町など)を元気にしたい、という思いは事業者も行政も同じです。それぞれが単独で取り組むより、共同で行った方が効果の大きいことも沢山あります。そう言った事業が多く出てくる事を期待します。

IMG_2122IMG_2123

 

懇談会の後は、「懇親会」の開催です。アルコールが入ってワキアイアイ。