「ワールドカフェ」って?

今日(5月14日)のお昼、ランチならぬコーヒーを飲みながらミーティングを行いました。同友会福山支部A地区のAグループによる子組み会です。

今月は我々Aグループが担当する例会で、「ワールドカフェ」方式による“新しい仕事づくり”についての討論となります。この「ワールドカフェ」ってご存知ですか?名前の如くカフェで寛ぐような状態で意見を出し合う討論方法なのだそうです。今日は最終打ち合わせでしたが、講師と共に事前演習をしてみました。例会でもお茶やコーヒーを飲み、お菓子をつまみながらリラックスして進めて行く予定です。とにかく、柔軟に、柔軟に・・。

IMG_0947講師の指導を受けながら進めます

①人の意見を否定しない ②とにかく相手の話しを聴く ③話を独り占めしない これらにカフェオーナー(進行役)は気を付けながら全員から意見を引き出すそうです。このカフェオーナーがグループ討論の活性化のキモですね。講師曰く、ファシリテーターやコーチングのような役割だそうです(と言っても、いずれもよう分からんのですが・・)。

IMG_0948

大きな模造紙にマジックで意見を書き込みます

グループでの答えは必要なく、話し合いをする中で、各人が自分なりの答えを持ち帰れば良いそうです。中々難しいのですが、よい勉強になりそうです。

同友会支部総会

昨晩(5月13日)、広島県中小企業家同友会福山支部の平成27年度定時総会が開催されました。今年は役員改選も無く、短時間での総会となりましたが、今年は府中市の戸成市長が初めて来賓として来られ、また福山市や広島県、福山商工会議所からも来賓をお迎えすることが出来ました。

IMG_0924

 

宮崎支部長による開会あいさつ

 

 

そして例年と同じく総会に引き続き記念講演が行われ、日本ジャバラ工業㈱の田中社長が登壇です。田中社長は「経営者は事業を継続することが使命である」と言われます。そして、事業を継続するために経営者の責任は何か、について熱く語られました。経営指針書作成は経営者として最低限のものであり、それを基に長い年月を掛け、社員を育てて行かなければならない。会社と社員は運命共同体であり、社員が出した結果に対し経営者は全責任を負わなければならない、とも仰います。社員との向き合い方、育て方について学ぶ事の多い講演でした。

IMG_0931

IMG_0935

田中社長の関西弁を交えながらの講演

 

総会、記念講演終了後は「懇親会」です。総会から引き続き来賓も出席され、3月に行われた“経営者大賞”受賞者の表彰式、青年部会の新部長紹介など、あっと言う間の1時間10分でした。(チョット短いんじゃない?)

IMG_0943

今後も各方面と協力して、地域貢献・活性策など推進する必要がある、と感じた定期総会でした。

IMG_0946

懇談風景