役員オリエンテーション

12月25日(木)世の中は「クリスマス」なのでしょう。

今晩も同友会の行事で「役員オリエンテーション」を受講です。昨晩のクリスマス・イヴも同じく同友会の“理事会”があり、二夜連続での同友会行事参加となります。IMG_0400

 

 

 

 

 

この役員オリエンテーションは以前「役員研修大学」と呼ばれ、同友会各支部の役員が同友会活動の進め方や学び方、自社における活用の仕方などを数回に渡る研修で学ぶものです。私も何回かのトライで2年前に卒業したところですが、今回リニューアルしたところで、再トライです。初講は広島県同友会の代表理事でもある、府中市のタテイシ広美社、立石社長による「役員の役割とは~会活動と企業経営は車の両輪~」と題しての体験発表ですが、毎度ながらとてもパワフルで、想いのこもった熱いお話を聞くことが出来ました。

IMG_0402

立石氏は、役員となって活動することを“重い”“シンドイ”と思うのではなく、自社が伸びる為の勉強、訓練だと想いを転換し、実際に業績を伸ばして行くことが大事だと話されます。毎回思うのですが、会活動での学びや気付きを実践することが重要なのですね。私も失敗をしながらでも、チャレンジし続けてみます。

尾道監督署

12月24日(水)世間はクリスマス・イヴです。が、私達社労士は新年度に向けた協定書の作成・届出や年末調整など忙しくしており、お祭り気分になれない方も多いのではないでしょうか。かく言う私も久しぶりに尾道の監督署へ協定書の届出に行ってきました。IMG_0634

尾道監督署は海の側にあるのですが、24日は風も強く“冬らしい”お天気でした。ipad2で撮影したので、画質が今一ですねェ。

 

 

監督署そばの海岸から向島方面を見てみました。

IMG_0635