我が家の“猫”のお話

DSC004801月位前に、我が家に子猫がやってきた事をお伝えしましたが、彼ら(多分オスのようです)の現状について少しお伝えしておきます。

1匹目が9月5日に、2匹目が1週遅れの9月12日にやってきた訳ですが、当初2匹の間にあった体重差は如何ともし難く、同じ時に生まれた兄弟であろうに、お兄ちゃん、弟、といった状態が未だ続いています。しかし、弟格の「たろう」は当初130gだった体重が、現在は500gを超え、元気にスクスクと育っています。

大きくなるにつれ、2匹のジャレ合い(遊び)は激しさを増し、我々人間は少々持て余し気味。特に兄貴格の「もも」が手に負えません。これから先、落ち着いてくれるのでしょうか。DSC00476

この伸び切った奴が、兄貴格の「もも」です。

DSC00471

 

 

 

 

 

 

寝ぼけマナコの「たろう」です。DSC00472

 

 

 

 

 

ココだけ見ると、可愛いのですが