同友会7月支部例会

DSCF2019昨晩(7月9日)同友会福山支部の7月例会がローズコムにおいて開催されました。

今回の支部例会は3月に経営者大賞を受賞された(有)アドバンスの藤岡輝行社長が体験発表をされました。この経営者対象については以前このブログでも書いたように思いますが、その最優秀者賞を取られた藤岡さんは府中でデイサービス、訪問介護、住宅型有料老人ホームなどを経営されています。高校の体育教師を中途退職し、大きなプレッシャーを感じながらも強い想い、哲学を持って事業運営をされ、その努力が実りつつあるように思います。しかし、藤岡氏は現状に満足することなく更なる展開を計画されています。強い想いを持つ人にのみ、その想いが現実のものとなる、という藤岡氏の言葉に経営者に必要な資質の一つを見たように思います。本当に強い想い、夢を持っているのか、自分自身に問う良い機会となりました。

DSCF2021

グループ討論の発表です