参考書籍購入

買ってしまいました。今朝専ら士業向けの各種書籍を販売している、新日本法規出版社の営業マンが来所し、新規書籍の売り込みを受けました。何故かこういうのに弱いんですよね。確かにあって悪いものではないのですが、じゃあ必ず要るか、と言うと???。2種類購入すると30%OFFという言葉につられてしまいました。2種類(3冊)購入です。我々は新鮮で正確な情報・知識が不可欠です。今後クライアントからの相談等々にシッカリと活用しましょう。

 

祝賀会

7月27日(日)の夕刻、福山ニューキャッスルホテルで行われた祝賀会に出席してきました。これは私が所属する広島県社会保険労務士政治連盟の幹事として出席したのですが、ある福山市議会議員の祝賀会です。社労士政治連盟からは5名が出席しましたが、全体で300名以上の参加者があり、大変盛大な祝賀会でした。DSCF2097

経営理念をつくろう!セミナー

7月26日(土)の夜、同友会福山支部の経営労働委員会主催「経営指針セミナー」にアドバイザーとして参加してきました。DSCF2093

これは毎年会員向けに「経営指針」(経営理念、経営方針、経営計画3つの総称です)作成のお手伝いを委員会が行っているのですが、今回はその入口に当たる経営理念作成のためのセミナーです。全3回で一通りの理念を作成するのですが、受講する皆さんは知恵熱が出るほど一生懸命考えられたようです。グループに分かれ、受講生と先輩会員とが質問をしたり、アドバイスをしたりして内容を深めました。来月の初めには最終の発表会です。是非理念を作り、その先の方針、計画と繋げて行ってほしいものです。(わたしも受講生に負けないよう、シッカリ自社で計画を練らねばなりませんね)

発表会??

7月25日(金)に今月の演奏会に出演するバンドの初顔合わせ&練習会がスガナミ楽器のスタジオで行われました。

これはスガナミ楽器のスクールでレッスンを受けている受講生が、その成果を発表する為毎年開催されている演奏会で、今回島田も初めて出演(?)することとなりました。通常は各楽器でレッスンを受けている受講生が、発表会だけの為にバンドを結成するのですが、私のバンドはドラムがバンマスとなり、わたくしがウクレレ、エレキベース、ボーカルそしてキーボード(これのみ先生)という5人構成となっています。曲は「STAND BY ME」。以前社労士会の忘年・懇親会で演奏した事はあるのですが、今回はボーカルの事もあるので、キーが違っています。今後2回の練習を経て演奏会に臨む予定です。そう、そう、日時は8月24日(日)、場所はライブハウス「福山Cable」となっています。DSCF2100

税制問題勉強会

7月24日(木)の夜同友会福山支部の政策環境委員会主催の「緊急税制問題勉強会」に出席してきました。というより、委員長ですので、主催者側として参加しました。DSCF2088

皆さんご存じのとおり、政府税制調査会では法人税減税の代替案として、中小企業を対象とする外形標準課税の適用拡大等が検討されています。最終的にどんな形になるかは決定していませんが、これら税制を理解し、何が問題なのかについて学ぼう、という事からこの勉強会となったものです。DSCF2087

同友会の会員である税理士が講師となり、約40名の一般会員が参加しました。確かに税の公平な負担という意味で中小企業も税負担が必要であるというのは理解できます。が、大企業の減税分を中小企業に負担させるというのが何か嫌ですね。(これまで中小企業が優遇を受けていたのも事実なのですが)

福山支部自主研究会

7月23日(水)の午後、福山支部7月自主研究会にほんの少しだけ参加してきました。先に書きましたセミナーが終わってからですので、終了間際の午後4時半頃からの参加です。今回は外国人実習生の問題について、実際に実家において実習生を雇用している社労士が講師となって討論が行われました(たぶん)。この技能実習生制度は、建前と本音が大きくかけ離れている制度でありますが、国はこれをまた都合よく変えようとしているようです。安い労働力として重宝されているようですが、この見え見えの建前と本音の差がどうも私としては好きになれない部分です。DSCF2086

ハシッこで眺めています

セミナー講師を務めました

7月23日(水)の午後より学びの館ローズコムにおいて、某企業さんが開催したセミナーでの講師を務めました。DSCF2084

“労務時間適正化セミナー”と銘打っています

労働時間の管理を行うハード、ソフトを扱う企業さんであるため、労働時間の適正な把握、管理の必要性を主にお話をさせて頂きました。また打合せの中で、労働基準監督署による監督(調査)についてのお話もありましたので、監督の内容や件数などの説明から労働時間をはじめとする労務管理の在り方について説明を行いました。23名の参加者でしたが、自社の労務管理のお役に立てたのであれば、嬉しく思います。

広島自由業団体連絡協議会

DSCF20747月22日の火曜日、広島のメルパルク広島において広島自由業団体連絡協議会が開催されました。この協議会は広島市に支部などを持っている12士業が集まり年に2回、2月と7月に行われるもので、議題は年に1回開催される無料相談会についてをメインに、そのほか各士業の現状報告や、意見交換を行っています。今回も11月に開催する広島市と共催の無料相談会について、広報活動を中心に討議が行われました。この無料相談会も今年で22回を数えるまでになりましたが、長年行っていたポスターやチラシのデザイン変更、使用するメディアの変更などを決定しました。社会保険労務士会も無料相談会の世話団体となり、協力する場面が増えそうです。DSCF2079

会議終了後はお待ちかね(?)の懇親会ですDSCF2083

 

ソフトボール練習会

7月19日(土)早朝(?)午前8時より福山支部ソフトボール同好会の練習が芦田川河川敷で行われました。明方から時折雨が降る天候でしたが、練習が始まる頃には曇り空の運動には適した天気のなってくれました。しかし夏休み初日の為かどうかわかりませんが、参加者は7名と少し寂しい状況です。この頃参加者数が減少傾向です。バッティング、守備の各練習を終え、帰る頃には夏の太陽がジリジリと射してきました。そろそろ梅雨明けでしょうか。

DSCF2072練習後の集合写真

協会けんぽ広島県大会

DSCF20427月17日(木)広島市の鯉城会館で開催された、協会けんぽ広島県大会に参加してきました。

これは協会けんぽ広島が国庫補助の率を上げることにより、毎年増加する健康保険の保険料(率)を少しでも抑えるとともに、医療制度の抜本的改革を政府に訴える為に開催したものです。第一部となる大会には国会議員(代理)も多く出席され、保険料負担軽減を強く訴えておられました。DSCF2061

第二部ではパネルディスカッションが行われましたが、その中で企業経営者代表は保険者(けんぽ協会、共済など)ごとに保険料率が違う(けんぽ協会以外は率が低い)ことによる不公平感を訴えていらっしゃいました。大学の先生も、保険者が多い事による弊害や不公平感を是正するためには一本化の必要があると話されていました。DSCF2071高齢者が今後増えて行きますので、高齢者医療への拠出が減る事はないでしょう。であれば、保険者間の不公平感は是正する必要があるように思います。(しかし、これが大変困難な事でしょう)