久しぶりの大漁デシタ

DSCF19616月28日(土)久しぶりに船で釣りに行ってきました。レジャーボートを所有されている社労士の大先輩が毎年1~2回連れて行って下さるのですが、今年初めてとなる今回は、久しぶりの大漁という結果となりました。DSCF1963集合した午前8時にはまだパラパラと小雨が落ちていましたが、出港する頃にはこの雨も上がり、やや風はあるものの、釣りに適した曇り空となってくれました。今回は主に弓削島での釣りでしたが、竿を下ろしてから当たりが続き、ほぼそれが途絶えることなく、参加した者全員が2ケタの釣果でした。

DSCF1965

久しぶりにキスの天ぷら食べました

DSCF1962

アジ、タイ各1匹その他ベラ、キスで約120匹の釣果

中小企業憲章制定4周年行事に参加

DSCF19436月27日(金)午後より広島県中小企業家同友会主催の「中小企業憲章」制定4周年行事に参加してきました。これは平成22年の6月に閣議決定された「中小企業憲章」の制定を祝うとともに、これから実際どう進めて行くかを国、県、および各市町村の関係機関と話し合うものです。私も今回福山支部の政策環境委員長という立場で初めて参加しましたが、経済産業省や中小企業庁、広島県、呉市、福山市など幅広く関係各所から担当者が集まり、基調講演後の討論を行いました。具体的な施策とまでは行きませんが、コミュニケーションは大いに図れたと思います。このような集いを続けることが大事ですね。DSCF1947DSCF1946

自主研究会による研修会開催!!

DSCF19346月26日(木)社労士会福山支部の自主研究会(自主研)主催による勉強会がみやびにおいて開催されました。これは福山支部の有志により構成されている自主研が会費を貯めてきたものを、少し高額な外部講師を招聘して勉強しようとなり、更に一般会員へも開放しての勉強会となったものです。講師には我々と同じ社会保険労務士であり、大阪で開業されている井寄 奈美氏 をお招きしました。井寄氏は著書を7冊出版しているという大変対外的なアピールやコミュニケーション能力の高い方で、開業してわずか7年余りで所員3名(現在は2名?)を抱える事務所を作られています。開業してからこれまでの年表を示しながら、顧問客数や顧問報酬額、年間売上など全て開示してくださいました。チョットびっくりです。今までセミナーや勉強会で話を聞いた社労士は、全員と言っていいほど売上高や顧問報酬額について話してくれませんでした。井寄氏にはこれらを開示しても問題なしとする、大きな自信がお有りなのでしょう。その他事務所運営の進め方、客先の選択など、私自身の現状と重なるところがあり、いくつものヒントを頂戴することが出来ました。大阪と福山という商圏規模の差はありますが、それを考慮しても実行できる策があると思います。あとはそれを実践するのみですね!DSCF1929

勉強会後懇親会を行いました。講師の井寄氏はこの日、事務所に帰って給与計算をされるとのこと。いやッ、リッパ。わたしも負けてられません。

DSCF1936

理事会&委員長会

6月25日(水)の夜定例の中小企業家同友会福山支部の理事会が開催されました。新年度になって2回目となる理事会です。新体制になって間もないということで、いかに会員となる仲間を増やすか、について話し合いを進めて行きました。どの団体・組織でもそうでしょうが、会員を増やすことは命題のようです。しかし闇雲に入会を勧めるのではなく、役員一人一人がその意義を納得して勧誘を行う必要があります。合わせて新会員が学ことの出来る充実した地区例会を行う事も重要です。新しい風(=新しい学び)を吹き込むためにも同友会の良さをアピールする必要があるようです。DSCF1926

で、理事会終了後の午後9時過ぎから引き続き各委員会の新委員長が集まって「委員長会」が行われました。場所がニューキャッスル近くの居酒屋ですので、当然のごとくアルコールが入っての会議(?)です。正直これと言った議題は無いのですが、初の委員長会と言う事でお互いを知ることが出来たと思っています。これから連携を取りながらの新しい取り組みが出来るのではないでしょうか。