尾道しまなみ交流館

書き込みが遅くなりましたが、先日ブログに書きました尾道の浪漫珈琲、神原氏との打合せ終了後、浪漫珈琲さんの目の前(2階通路が繋がっており、そのまま2分で到着)にある「尾道しまなみ交流館」で行われた同友会尾道支部の例会に出席してきました。DSCF1915DSCF1918

今回は尾道の風雲児(?)有限会社 いっとく の山根代表と岡野専務をパネラーとして招き、コーディネーターを有限会社 ユニリースの初山氏が行うという、パネルディスカッション形式で開催されました。いっとくのNo.1とNo.2がそれぞれ相手の立場を配慮しながら、理想のNo.1、No.2について意見を出し合いました。行け行けドンドンの山根氏を専務の岡野氏がその意志をくみ取りながら上手くコントロールする姿が目に浮かびます。岡野氏のことばで印象的だったのが、No.2の役割は、No.1のイメージしている事を、それ以上の姿で形にする事。と言われた事です。このコンビネーションがいっとくグループの発展の原動力なのかもしれません。企業という組織にはそれぞれ役割があります。トップとそれを支える右腕となる人材を育てなければなりませんね。DSCF1919