久しぶりに倉敷に行ってきました

6月5日(木)本当に久しぶりに倉敷(早島、玉島近辺)に行ってきました。クライアントとの打合せを行うため会社を訪問した訳ですが、以前サラリーマン時代に仕事でウロウロしていた時以来です。

このクライアントは2年位前、岡山のある企業の労務管理セミナーで私が講演をした際、その企業の顧客として受講され、セミナー後個別相談もお受けした方でした。その時の事を覚えて下さっており、今回のご依頼となった訳ですが、本当にありがたいことです。人の“縁”とは不思議なものですね。1時間半くらい企業理念や将来の構想、仕事への取り組み方など、じっくりとお話を伺い、また私の意見を述べる事が出来ました。このような心の交流(チョット大げさでしょうか)が出来ることは社労士冥利につきるというものです。精一杯お役に立ちたいと思っています。DSCF1732DSCF1733

帰りに2号線まで出ようとしていた時、見覚えのある看板を見つけました。いずれも福山に本社のある会社ですが、多店舗展開をされているんですねェ。

医療労務コンサルタント事業

DSCF17283月に広島県会主催の「医療労務アドバイザー」を受講したことは以前お伝えしましたが、6月4日(水)初めての相談員を勤めてきました。これは「医療労務アドバイザー」認定講習を受けた会員が交代で労務相談に応じるもので、私の当番日が4日になったという事です。肝心の医療関係者からの労務相談ですが、残念ながら“0”件という結果でした。と言うより私の前まで40名近い相談員が“出勤”していますが、ず~と“0”の行進が続いています。事業は4月から始まっていますが、肝心の医療機関への周知が未だなされていないようです。我々も周知・認知の努力をして、実のある事業にして行かなければなりませんね。因みにアドバイザーは広島、呉、三原、福山、三次の各支部から総勢60名ほどが任命されています。

相談コーナーはシッカリと準備されていますDSCF1729