奥田元宋美術館

DSCF1448ゴールデンウィークの中日29日(火)に三次にある奥田元宋美術館に行ってきました。私は一昨年に続き2回目ですが、カミさんと息子と3人でドライブを兼ねての鑑賞です。三次とは言え案外近いものですね。途中休憩を挟んでも1時間45分位で到着することが出来ました。DSCF1459満月時には水面に月が映り幻想的だそうです

メインの展示はイングリッシュガーデンなんとかで、英国国立キュー植物園に所蔵されている植物画を中心とした展示となっていました。昔は写真ではなく、絵で記録を残していたのですね。(カラー写真が未だ無かったからでしょうか)とても繊細な筆使いで写真より本物っぽく描けています。

美術館併設のレストランでランチです

DSCF1465DSCF1464DSCF1467

合わせて常設展示の奥田元宋と小由女夫妻の作品も鑑賞してきました。奥田元宋の少し荒っぽい絵画と小由女さんのメルヘンチックな人形とが対照的です。(平凡な私にはこのような表現しかできません)

美術館隣の「三次ワイナリー」のお花です

DSCF1469

総会資料発送業務

DSCF14444月28日(月)の午後、社労士会福山支部通常総会資料の発送業務を行いました。毎年の事ではありますが、各担当者が用意した資料を持ち寄り、会員ごと封筒に詰めて発送となります。単純な作業のように思われるでしょうが、毎年最後に数が合わずに封筒の中をチェックするという面倒なことを繰り返していました。しかし!何故か今年は最後にピッタリと数が合い、とてもスムースに作業が行えました。(本来これが当り前なのですね)封印後まとめて郵便局へ持ち込みましたから、今日には各会員のもとへ資料が届いている事でしょう。DSCF1443

メバリング?

4月26日(土)夕方より初めてのメバル釣り、それも夜釣りに出掛けました。色々と調べてみるとメバルは夜釣りで狙う事が多いようですね。何故私がメバル釣りなのか。以前より多少釣りに興味は持っていましたし、年に数回社労士の先輩が持たれている船による釣りにもご一緒させて頂いてはいました。そんな話を関与先でしていたところ、ある釣り好きな方からお誘いを受け(いまや師匠です)、今回の釣行となったしだいです。

 練習中に連れました!が小さすぎてリリースです

島田先生 場所は瀬戸田港の向かいにある高根島で、明るいうちに練習を始め、暗くなってから本格的にチャレンジです。午後10時までトライして釣果は残念ながら、それぞれ1匹ずつの計2匹といった状況です。(リリースした小物は他に2~3匹)潮も良い状態だったそうですが、釣りとは難しいものですね。しかし、無心に投げてはリールを巻きつつ竿先に神経を集中する行為はとても新鮮で、ストレスを発散することが出来ました。二人で次回はメバルが“スミマセン、もう勘弁して下さい!”と言うほど釣りましょう!!とリベンジを誓いました。

納竿後の1枚です。当然ながら周りは真っ暗DSCF1441

私の“師匠”です

   DSCF1442

同友会県総会

DSCF1427      4月25日(金)の夕刻より広島リーガロイヤルホテルにおいて、広島県中小企業家同友会平成26年度通常総会が開催されました。

私は午後より広島県社会保険労務士会の理事会などに出席していたため、総会後の記念講演からの参加となりました。講演はNHK広島放送局のチーフプロデューサー  井上恭介氏により「里山資本主義」というテーマで行われました。マネー資本主義だけではない、地域に根ざした、特色を生かした経済の在り方について問題提起されました。発想を変えることにより、なにも無かった(価値がなかった)ものに大きな価値が生じ得るというヒントを頂戴したように思います。

その後は恒例の懇親会です。今回も松井広島市長をはじめ各界から大勢のご来賓をお招きし、たいへんにぎやかに開催されました。何枚かその状況写真を添付しておきます。DSCF1432DSCF1433DSCF1429DSCF1436