経営のお勉強

DSCF1124先日(3月6日)中小企業家同友会福山支部の経営労働委員会で、経営戦略をお勉強してきました。場所はいつものローズコム 学びの館です。DSCF1122

報告者は、株式会社 くるま生活 の井上康一社長で、自社の経営戦略の作り方、考え方を「マインド・マップ」を使い、説明してくださいました。私も半年前位から「マインド・マップ」を使い講演会などを受けていますが、流れやポイントが後からでもとても分かり易い手法だと思っています。井上さんのお話もマップに沿った流れで、とても理解し易いものでした。井上さんの立派なところは、同友会や他の勉強会などで学んだ手法を、自分なりに咀嚼して“実行”しているところです。我々は自分で良い事と分かっていても、その先を頭で判断してしまい、結局実行せずとなってしまいます。「マインド・マップ」の写真を添付しておきますが、社員さんを巻き込んで自社の価値を高めて行かれる様子が良く分かります。PDCAを回され、スパイラルのようにこれからも更に上昇されるのではないでしょうか。今度ヒントをもらいに行く事にします。1