経営のお勉強

DSCF1124先日(3月6日)中小企業家同友会福山支部の経営労働委員会で、経営戦略をお勉強してきました。場所はいつものローズコム 学びの館です。DSCF1122

報告者は、株式会社 くるま生活 の井上康一社長で、自社の経営戦略の作り方、考え方を「マインド・マップ」を使い、説明してくださいました。私も半年前位から「マインド・マップ」を使い講演会などを受けていますが、流れやポイントが後からでもとても分かり易い手法だと思っています。井上さんのお話もマップに沿った流れで、とても理解し易いものでした。井上さんの立派なところは、同友会や他の勉強会などで学んだ手法を、自分なりに咀嚼して“実行”しているところです。我々は自分で良い事と分かっていても、その先を頭で判断してしまい、結局実行せずとなってしまいます。「マインド・マップ」の写真を添付しておきますが、社員さんを巻き込んで自社の価値を高めて行かれる様子が良く分かります。PDCAを回され、スパイラルのようにこれからも更に上昇されるのではないでしょうか。今度ヒントをもらいに行く事にします。1

久しぶりの尾道

DSCF1117昨日(3月4日)尾道のお客様からスポットでの業務依頼があり、打合せに行ってきました。DSCF1116

打合せは1時間30分位で終了しましたが、折角尾道に来たのだからと駐車場近くの海岸(がんぎ?)と商店街を覗いてみました。ほんの5~6分程度でしたが、春を感じさせる陽気のなか、気持ちの良い時間を過ごしました。いつも思うのですが、仕事中にチョット息抜き(寄り道)するのって、気持ちイイんですよね。DSCF1111DSCF1114

そう、そう、帰りに尾道ロープウエーイの麓駅近くにあるワッフル屋さんで、名物のワッフルも事務所のお土産に買って帰りました。つい、甘いもの買っちゃうんです。DSCF1121

桂 福点さんの講演会に行きました。

DSCF10942月28日の金曜日、中小企業家同友会福山支部のK地区が主催する講演会に行ってきました。DSCF1093

この講演会はK地区会長の建内氏が障害者の理解を広げ深めるため、全盲の落語家「桂 福点」さんをお呼びして開催されたものです。この建内氏は障害者雇用にも積極的で、この春支援学校より卒業生を新入社員として迎え入れることも決定している方です。福点さんは中学生の頃に視力を失いましたが、現在は落語家として修行もしつつ、高座にも上がられています。声楽もされた事がある(バリトンだそうです)とのことで、途中スバラシイ歌声も披露してくださいました。DSCF1103DSCF1097

障害者への偏見の解消する方法など、落語を通じて笑いを交えながらお話しされました。最初は何となく堅かったみんなの心が最後にはとても柔らかなものに変化して行くのが感じられた講演会でした。1人でも多くの方が障害者への声かけなど、出来るところから障壁を取り除く取り組みをされる事を望みます。かく言う私も気負わず、やってみましょう。DSCF1105