新年互例会が続きます。

11月18日(土)ある県議会議員の新年互例会に参加してきました。先日も少し書きましたが、社会保険労務士政治連盟の福山支部幹事としての参加です。広い会場に多くのご来賓や支援者が集いましたが、ホント毎回言ってしまいます、高齢者の多いこと!!。集まった支援者の90%以上は60歳を優に超えていらっしゃると思います。(決して大げさではありません)2

日本の政治はどうしても高齢者を意識した政策を前面に押し出すものとなるのも頷けます。この図式は変わらないのでしょうか。

 

新年会やりました!

DSCF0843役員会終了後有志が集まり、新年会を行いました。(飲み会をやらないと年が始まらない??)9名ほどですが、若松町にある「来島」で鴨鍋をメインに、最後は鴨鍋の中にラーメンを入れて締めとする、体温まる料理を囲みました。30代後半から60歳までの幅広い年齢層のメンバーですが、とりとめの無い話で、4時間以上盛り上がってしまいました。お店にとっては余りありがたくないお客かもしれませんね。その時の一部の料理と、メンバー内で盛り上がった、“ミミイカ”の写真をお付けしておきます。ミッキーの耳のようなヒレ(?)がカワイイ“イカ”です。DSCF0846DSCF0844

今年度最後の役員会!

DSCF08421月17日(金)午後より社労士会福山支部の第6回役員会がみやびで行われました。

今年度最後の役員会となりますが、幹事、監事計15名が集まり、各事業部の事業報告や、2月に行われる支部研修旅行、そして来年度の通常総会などについて討議しました。毎年行われる支部研修旅行はいつも日程で悩むところです。ここ数年は確定申告が始まる前の2月初旬に実施されています。この季節ですからやはり、温泉がある地域となってしまいます。1泊2日での旅程ですからおのずと何回か行ったことのある場所となるようですね。因みに今年は愛媛県の道後温泉で20名が参加します。2日目は観光組とゴルフ組とに分けれますが、行き帰りの車中および夜の宴会は酒浸りの時間となりそうです。若手にとって、修行(荒行?)の2日間です。4