急性胃腸炎??

先週7日の新年5所(署)挨拶回りをした深夜、急な胸のムカツキと嘔吐があり、ダウンしてしまいました。ノロかタロかと心配で翌日近所の医院で診察してもらいました。先生曰く、ノロにしては症状が軽いねェ。で、一応点滴をうけ、風邪薬と胃腸薬を処方されておとなしくしていました。ほとんど下痢症状がなかったためそのように診断されたのでしょう。またノロ・タロウィルスにはこれといった処方薬は無いようですね。調子が上向いてきた10日金曜日、胃にやさしい食事をと思い、飲むヨーグルト、温めた牛乳を飲んだのですがこれが大間違いでした。お昼前から急な腹痛と下痢がはじまり(汚い話で申し訳ありません)、夕方には唸るような状態です。胃には優しい食事だったでしょうが、腸には“超”厳しい食事だったようです。

急遽事務所近くの医院に走りこみ(自分では運転できないので、家内に連れて行ってもらいました)点滴を受けたのは良いのですが、事務所に帰っても痛みは治りません。救急車を呼ぼうか?とまで考えたころからスッと痛みが遠のいて行き、楽になってきました。先程受けた点滴が効いてきたのでしょう。その後の連休3日間はおとなしくしっかり養生をし、晴れて本日出勤です。しかし、まともな食事が出来ていないので(ほぼ1週間)力が出ません。今週から行事が続いて行きます。大丈夫でしょうか??(おかげ(?)でしょうか。お腹周りが少しスッキリしたようです)

 

新年5署(所)挨拶回り

DSCF0819社会保険労務士会の新年行事として、恒例の行政5箇所の挨拶回りを行いました。今から1週間前の1月7日(火)の事です。

福山支部支部長と副支部長の一人と私、計3人で福山労働基準監督署からはじめ、福山年金事務所、福山公共職業安定所、備後府中年金事務所最後に府中公共職業安定所と順に廻って行きました。事前連絡はしていなかったのですが、今年は幸運にも全所(署)長も在席されており、お話をする事が出来ました。何れも和やかに対応して頂き、今年も良い関係が保てそうですし、また更に良い関係を築くよう努力せねば、と思いを強くした挨拶回りでした。

皆さんは余り関係を持ちたくないかもしれませんが、挨拶に伺った時撮影した福山労働基準監督署と福山年金事務所の外観写真をお付けしておきます。