新年互例会

DSCF082115日(水)恒例のある政党の新年互例会に出席してきました。社会保険労務士会には別組織として「社会保険労務士政治連盟」というものがあり、加入は任意ですが、ほとんどの会員が加入しています。わたしは広島県の幹事にも任命されているため、他の幹事とともにここ数年参加しているものです。DSCF0823

中央では景気の良い話を聞くことが多くなりましたが、地方へはまだまだ降りてきた実感が伴わないところです。地方議員の先生方も地方が活気づく経済政策を訴えていました。広島県、そして福山の経済は今年どうなって行くのでしょう。DSCF0825

しかし毎回参加者の年齢層が高いのに驚きます。確かにお昼の時間帯にこのような会合に参加できる人の役職は限られてきますので、勢い高年齢者になるのは分かりますが、今の日本の政治を象徴しているようです。

総会議案委員会

DSCF0820昨晩わたしが所属している、中小企業家同友会福山支部の第2回総会議案委員会がローズコムで開催されました。何故か私が委員長という事で、昨年の11月から事務局を含む8名で平成26年度議案書の取り纏めを行っています。この議案書とはその名の通り、春の総会時会員の皆さんに今期の支部方針等を示すものですが、1年ないし2年間支部、地区、委員会の各事業を行う方向を示す訳で、ある意味とても重要なものとなります。と言っても40~50ページで、それも一から作り上げるものではなく、県の方針に沿って更に前年の議案書に手を加える、という形で進めて行くものです。しかし8名で前年の総括などを話し合っていると様々な意見が出てきます。さすが福山支部の地区長や委員長を任されている方達だけの事はあります。問題意識や想いを多く持たれています。この委員会で最終決定ではなく、理事会の承認を経て決定する訳ですが、ある程度骨子を決めることが出来る訳で、面白さと責任を感じた委員会でした。

急性胃腸炎??

先週7日の新年5所(署)挨拶回りをした深夜、急な胸のムカツキと嘔吐があり、ダウンしてしまいました。ノロかタロかと心配で翌日近所の医院で診察してもらいました。先生曰く、ノロにしては症状が軽いねェ。で、一応点滴をうけ、風邪薬と胃腸薬を処方されておとなしくしていました。ほとんど下痢症状がなかったためそのように診断されたのでしょう。またノロ・タロウィルスにはこれといった処方薬は無いようですね。調子が上向いてきた10日金曜日、胃にやさしい食事をと思い、飲むヨーグルト、温めた牛乳を飲んだのですがこれが大間違いでした。お昼前から急な腹痛と下痢がはじまり(汚い話で申し訳ありません)、夕方には唸るような状態です。胃には優しい食事だったでしょうが、腸には“超”厳しい食事だったようです。

急遽事務所近くの医院に走りこみ(自分では運転できないので、家内に連れて行ってもらいました)点滴を受けたのは良いのですが、事務所に帰っても痛みは治りません。救急車を呼ぼうか?とまで考えたころからスッと痛みが遠のいて行き、楽になってきました。先程受けた点滴が効いてきたのでしょう。その後の連休3日間はおとなしくしっかり養生をし、晴れて本日出勤です。しかし、まともな食事が出来ていないので(ほぼ1週間)力が出ません。今週から行事が続いて行きます。大丈夫でしょうか??(おかげ(?)でしょうか。お腹周りが少しスッキリしたようです)

 

新年5署(所)挨拶回り

DSCF0819社会保険労務士会の新年行事として、恒例の行政5箇所の挨拶回りを行いました。今から1週間前の1月7日(火)の事です。

福山支部支部長と副支部長の一人と私、計3人で福山労働基準監督署からはじめ、福山年金事務所、福山公共職業安定所、備後府中年金事務所最後に府中公共職業安定所と順に廻って行きました。事前連絡はしていなかったのですが、今年は幸運にも全所(署)長も在席されており、お話をする事が出来ました。何れも和やかに対応して頂き、今年も良い関係が保てそうですし、また更に良い関係を築くよう努力せねば、と思いを強くした挨拶回りでした。

皆さんは余り関係を持ちたくないかもしれませんが、挨拶に伺った時撮影した福山労働基準監督署と福山年金事務所の外観写真をお付けしておきます。

仕事初めデス。

今日6日から仕事始めという会社も多いことと思います。わが島田事務所も本日より26年の業務開始です。そう言えば福山八幡宮近辺を通った際、会社員の集団が多く見られました(午前中ですけど)。恐らく会社で初詣をされたのでしょうね。

で、今日は府中にある顧問先より連絡があったので、府中方面から新年の挨拶回りをする事にしました。折角府中に行ったのですから、久しぶりに「府中焼き」を食べることにしました。それがこの写真ですが府中市父石にあるお好み焼き屋さんです。府中(あるいは府中焼き)応援隊とか何とか貼ってあります。DSCF0814

お好み焼きを食べた後福山へ向けて土手沿いに車を走らせていると、毎年のことでありますが、芦田川の河川敷にとても大きな“とんど”が組まれています。以前より気になってはいたのですが、今回車を止め良く見てみました。しっかりと組み上げられています。以前住んでいた大竹市や広島市でもこんな大きな“とんど”は見たことがありません。備後地域特有の風物詩なのでしょうか。DSCF0818DSCF0817DSCF0815

青春18きっぷ!

昨日(5日)“青春18きっぷ”を使って、母親の誕生日祝いと墓参りを兼ねて行ってきました。DSCF0809

鈍行を乗り継いで廿日市市大野町まで行った訳ですが、福山からスタートし、まず糸崎で乗り換えて広島まで。そして広島から岩国行きに乗り換えて大野浦まで行き、帰りはまたこの逆の行程で帰ってきました。合計5時間以上各駅停車に乗っていた訳ですが、今回は勉強資料を持参していたおかげでアット言う間(チョット大げさか)につくことが出来ました。

大野から対岸の宮島を望む

この歳でも“青春18きっぷ”は使えるんですよね。わたしは「乗り鉄」ではありませんが、たまには鈍行でノンビリ旅もいいもんです。

            安芸グランドホテルです                                                   

 DSCF0813DSCF0811         宮島競艇場を過ぎた辺り

1年の計は元旦にアリ!!

1年の計は元旦にあり、と言いますが、今年は元旦ではなく2日に家族会議(?)ならぬ、私と息子そして嫁の3人で島田事務所の3カ年計画書を検討しました。

まずはSWOT分析で自所の強み、弱み、外部の脅威、好機について現状把握です。ここでも3人の認識の違いが見えてきます。私の根拠の無い自信はここで早くも打ち砕かれました。弱点を潰し、個人の強みを事務所全員の強みへと変えることを確認し、更に数値目標へと進もうとしたところで、合同会議終了。みんな集中力の欠如。結局数値目標は私1人で作成することになってしまいました。利益目標から費用等を積上げ売上げ目標額を算出しますが、当然現状とのギャップが生まれます。このギャップを埋めるのが1番重要です。ここの戦略をしっかりとしたものにしなければ意味がありません。これはまた3人で協議です。6日の仕事初めまでには何とかせねば。これからPDCAをしっかりと回して行けるように持っていきたいと思います。

数値目標については私がしっかりと説明せねば。(聞いてくれるかなァ)

2014年初詣。

DSCF07972014年お正月の2日に初詣に行ってきました。確か去年はどこにも行かなかったような・・・。一昨年と同じようにお宮参りのハシゴをしてきました。 まずは「福山八幡宮」次に「艮神社」最後に「三蔵稲荷神社」と3箇所廻りました。「福山八幡宮」は立派なお社で屋台まで出ており、多くの参拝客が列をなしています。DSCF08022年前の“熊手”をお返しし、新しい“福箕”を購入しました。これで今年1年の“福”を逃さずさらい取りたいと思っています。DSCF0803

2番目に訪れた艮神社は先の八幡宮と裏道で繋がっており、3~4分歩けば着くことが出来ます。この神社も中々趣のあるお社となっています。沢山ののぼりが立てられた長い参道が特徴です。しかしここで??が。この参道横の駐車場には結構空きスペースがあるのですが、最初に訪れた福山八幡宮の駐車場は車が列をなして入場を待っています。艮神社に駐車して二つの神社をお参りすれば楽なのに、と思うのは私だけでしょうか。

そして最後に「三蔵稲荷神社」へ。ここは福山城の裏手にあり、神社の裏道からお城へと抜ける事が出来ます。境内の広さなど、こじんまりとしていますが、これはこれで中々良いものです。周りの参拝客からも同じような声が聞こえていました。3つの神社で1年頑張りますとご報告をしました。きっと今年は飛躍の年になるゾッ!(たぶん)

 DSCF0805

DSCF0804