だるまストーブ。

11月23日~24日に掛けて知り合いの社労士が持たれている、新見市にある別荘へ招かれました。年に1度程度はお邪魔している場所ですが、福山からは車で(車でしか行けませんが)1時間30分はかかる、ハッキリ言ってとんでもない“田舎”です。ですが全部で30~40軒の別荘が立ち並ぶチョットした集落でもあります。DSCF0727

ここの名物は何と言っても写真にある「だるまストーブ」です。ですからこの時期が最高なんですね。薪をくべる手間と寝る時が寒い、という欠点はありますが、火を入れて薪が煌々と燃えさかる様は独特の雰囲気と温かさがあります。ストーブで部屋を暖め、囲炉裏を囲んで野郎6人が鍋と酒をかっ喰らいながら、夜は更けて行きました。(誰かさんのイビキが凄い!、がそれに気付かない人もこれまたスゴイ!)DSCF0726

久しぶりの東京研修!!

11月20日から22日までの3日間4ヶ月ぶりの東京研修へ行ってきました。平日の3日間を拘束されることは本当に厳しいものがありますが、指定研修とあらば仕方ありません。

福山を7時前の新幹線で行きましたが、今回は得した気分になれました。富士山がクッキリと見えたんです。ワクワクうれしくなってしまいました。やっぱり日本人です(田舎者?)。帰福時は夜になってしまいますから、絶対に見ることが出来ません。DSCF0712DSCF0714

研修場所は東京と言っていいのやら、千葉の幕張です。20日の午後から22日の午後3時まで、みっちりと研修が予定されていました。この研修は高齢者の継続雇用を促進するためのアドバイザー研修で、65歳以上の高齢者を継続雇用するための障壁など、企業の問題点を共に考え、助言・指導することが目的です。今年の4月に65歳までの継続雇用は義務化されましたので、アドバイザーはその先65歳以上の雇用を促進しなければなりません。業種によっては難しいところもあるでしょうね。DSCF0719DSCF0718

色々と実習なども行いましたが、実践は容易ではないようです。福山に帰って来月から企業訪問をガンバルゾッ!(アッ、もう年末だ!)DSCF0720