同友会の子組み会

10月23日(水)夕刻より、株式会社 くるま生活 さんの会議室で中小企業家同友会 福山支部のA地区Cグループ打ち合わせ会がありました。これはA地区の11月例会で、くるま生活の井上康一社長に“人(社員、家族、地域の方々)を生かす経営”についてお話しいただく為に事前打ち合わせを行ったものです。reikai

井上社長は現在同友会G地区会長をされており、日頃より自社における様々な取り組みについて話されています。数年前のある事件をきっかけに考え方がガラッと変わり、それから社員さんやご家族に対する対応に変化が出てきたそうです。そのことにより、急激に社内の雰囲気が変わり、ご自身もずっと楽(気持が)になられたのこと。経営者は会社の今後・方針などを真剣に考えたなら、その結果を恥ずかしがらず恐れず社内に発信することが必要なのだと感じました。事前打ち合わせでこの状態ですから、本番ではどのような気付きが頂けるでしょうか。楽しみです。同友会では例会だけでなく、少人数による事前の打ち合わせの際にも学びを得られることが多くあります。これはいいですよ!

福山支部研修。

10月21日(月)「みやび」で社会保険労務士会、福山支部の研修がありました。DSCF0315

今回はチョット有名な講師を呼ぼう、という事で東京より、野口 大弁護士を招聘しました。

野口弁護士は企業側に立った弁護士ということで「問題社員・ローパフォーマーに対する企業の対応」テーマでの研修となりました。弁護士と一口に言っても得手、不得手があり、労働問題を扱っている弁護士自体少ない上に、更に企業側に立っている人は一握りだそうです。

企業側に立つ弁護士という事で、専ら争いになった場合、企業側有利にことを進めるためにどのような日頃からの対応が必要か、に焦点を当てて話して下さいました。われわれ社会保険労務士も判例等を調べながら、実態に即した対応を助言、指導する必要があるように思います。(それも新鮮な情報が)DSCF0318

日々勉強し、信頼される社会保険労務士を目指さねば。

宮島、弥山登頂!

先日ブログに書きました、宮島でのシーカヤック体験後(終了がちょうどお昼でした)まだ時間があるので、入浴・昼食後弥山に登ってみよう、ということになりました。カヤックで汗をかいたであろう、という事で近くの国民宿舎で湯浴みです。さすがに真っ昼間から風呂に入る人はおらず、貸し切り状態です。(風呂の中の写真撮り忘れました)サッパリ!DSCF0270DSCF0273

お昼は予約を入れておいてくれた、コジャレタ食事処。ホテル1階にあるレストラン?穴子尽くしのランチです。やっぱり宮島ですもんね。DSCF0285

DSCF0279

DSCF0284

午後のメインとなった弥山登山は紅葉谷コースからのアプローチ。スタートして間もなく、山頂まで2.5㎞との表示が現れます。この2.5㎞が曲者です。汗が噴き出る状態になってもまだ500mも進んでいない状況です。何と体力の無いことか。息が切れ、汗が噴き出すばかりで、一向に距離は縮みません。●島事務所の●島さんは日頃の不摂生が祟ったのか、休憩の回数が増えてきます。(わたしも筋肉の疲れよりも、息が上がってシンドイという状況です)結局、途中からでもロープウェイに乗ろうかという希望も叶えられず(ロープウェイのコースとは全く違うコースを登っていました)ヨレヨレになりながら頂上にたどり着きました。写真はみな元気そうな顔をしていますが、心の中は「登らにゃ良かった」状態間違いなしです。DSCF0289DSCF0297DSCF0296

下りはロープウェイ使用で全員一致!!。下りといえども歩きなんてとんでもない。結局登り始めたのが午後2時半過ぎ、下りのロープウェイに乗ったのが午後5時10分。登りにどの位掛ったのでしょう。DSCF0302

元気そうに見えますよね。

下山するともう周りは真っ暗です。皆の意見で、「揚げもみじ」は外せないだろう、という事でこれです。

DSCF0309 DSCF0310

更に近くにあったふかし饅頭屋さんで肉まんゲット。満腹です。

色々とあった1日でしたが、とても充実した時間を過ごせることが出来ました。●島さんに感謝!!(しかし、疲れた!!)