中・四国地域協議会フォーラム in 松江

forum4去る10月11日(金)私が所属します、広島県社会保険労務士会で平成25年度の中四国地域協議会フォーラムに参加してきました。地域協議会とは全国をいくつか地域別に区分けし、それぞれで単会(県会)で行えない行事・研修を行おうというものです。中四国では毎年9県持ち回りでフォーラムと研修を行っています。forum3forum5

今年は研修が岡山県、フォーラムが島根県と分けて行われ、今回松江のフォーラムに参加したということです。フォーラムと言いましても最初に式典があり、その後研修・懇親会という流れになります。今回は全国社会保険労務士会連合会の会長が変わったということで、新任の大西会長が挨拶および研修の第1部を担当され、連合会の現状、社労士制度の今後についてお聞きすることが出来ました。forum1

研修の第2部は会場をチョット失礼して松江市内を貸自転車で見物です(4~5年ぶりの松江です)。お城の周りをぐるっと走り、宍道湖大橋の上から沈む夕陽も見ることが出来ました。ラッキー!!。とてもキレイでしばし見とれてしまいました。

懇親会では余興として石見神楽の実演も行われたのですが、これが実に豪華。ヤマタのオロチ伝説で、オロチが何と4匹(頭?)も出てきました。これに似たものは何度か見ましたが、4匹(頭)は無かったですね。みなさん終わった時には大拍手です。

matue新規_1_yuugure ??結局わたしは何をするために、松江に行ったのでしょう?

 

 

 

 

kagura2kagurakagura3

会報編集委員会開催

10月9日(水)、広島県社会保険労務士会の会報編集委員会を広島にある県会事務局にて行いました。会議1

一応私が編集委員長をさせて頂いておりますが、編集委員は既に何年も携わっているベテラン会員ばかりです。(女性が多いのですが・・)広島県社労士会の会報も今回で70号を発刊する運びとなりました。近年は年に2回の発刊ですが、わずか2回といっても結構大変です。私を含め5名の編集委員と、事務局長を巻き込んで記事の内容、原稿の依頼者の選定、そして記事の依頼から校正までこなして行きます。みなさん日々の業務を遂行しながらの作業となりますから、本当に大変だと思います。昨日の第1回会議で内容と依頼者、担当が決まりましたので、今日から早速各方面へ記事の依頼と動き出しているはずです。ご苦労様です。会議2

今年は社会保険労務士法制定45周年という節目でもあり、色々な行事も目白押しです。多くのコンテンツを織り込み、会員や関係行政の方々が楽しんで読んでもらえる会報誌にしたいと思っています。

同友会福山支部30周年行事!

 

昨日10月6日(日)、広島県中小企業家同友会福山支部の30周年イベントがビッグローズ福山で開催されました。

3

1年以上前から準備を進めてきましたが、最初の「目的」のところで意見が纏まらず実際に各担当部署が動き出したのが遅かったため、開催を危ぶむ声も聞こえてきてはいました。が、実行委員や各地区会員、出店企業関係者の努力もあり、結果大変盛況で終えることが出来たと思っています。写真からその盛況ぶりをお伝えできるでしょうか。

今回の30周年イベントの目的は、将来の福山、日本を担う子供たち(今回は小学校高学年に設定しました)に働くことの喜び、意味を考えてもらい、さらに地元福山で頑張っている中小企業に将来的には就職をしてもらいたい、という思いで、「お仕事体験」を中心に据えました。1

2410それを中心に出店企業の仕事内容の展示、飲食会員企業による飲食ブースなど、盛りだくさんの内容となりました。わがA地区は会員有志が集まり、会員企業でラジコンカーのコース運営をされている方の協力により、ラジコンカーの運転操作体験を行いました。その他これも会員による「木にお絵かき」「アクセサリー作り」「ネイルアート」「ポップコーン」などを出店しました。ラジコンカーは予想した通り、大勢の参加希望者により大盛況でしたが、意外だったのがポップコーンの販売体験です。コップに入ったポップコーンをカゴに入れ、会場内を回り1コ100円で販売する(売り子さんです)ものですが、女の子の希望者が多くいました。出店企業の方々が気を効かせていくつも買って下さったようです。(ありがとうございます)

一生懸命体験してます

912254

硬派のお仕事体験で、道路のライン引き、というものもありました。これもA地区会員ですが、別ブースにてライン引きの実演・体験が行われました。道路に引かれたラインを目にする機会は多いと思いますが、実際にその作業を見たことがある人は多くないはずです。説明を加えながらの実演には子供と一緒に多くの大人達が興味津々で集まっていました。私も子供に交じって体験をさせてもらいましたが、これが難しい。機械を押す力加減と塗料を出す操作とのバランスが何とも取りづらいのです。プロはこれに加え、カーブの曲がり具合など微妙な調整を行っています。さすが!!。実演 2私も良い体験をさせてもらいました。

 22書きたいことは沢山ありますが、長くなりますのでこれくらいに。多めの写真を付けておきますので、ぜひご覧になってください。

福山のヨサコイも花を添えて下さいました。                              

ヘッピリ腰なわたしです      

  子供たちの体験です2621

8

 

 

 

 

ライン引きの体験中

 

7

プロによるケガキ中

 

士業連絡協議会

10月3日(木)福山市の各士業(社会保険労務士、税理士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、建築士)が集まって話し合いを行いました。4

今までに3回の会合を持ち、今後の方向性について協議してきましたが、集まって食事・意見交換だけでは意味がないとの意見も出、合同でなにをするかという話になりました。

広島市では20年以上も前から、広島にある12士業による「よろず無料相談会」なる者を実施しており、それにならって「無料相談会」を行おうということになりました。因みに広島では12士業団体と広島市が共催で行っており、会場も毎回広島市役所本館で行っています。この「よろず無料相談会」については私が広島県社会保険労務士会の広報部長を遣っているということもあり、3年前から関わってきていますが、一般市民にはあまり関係がないような、海事代理士や弁理士なども参加され、社会貢献だけでなく、士業間の交流も図られています。若干マンネリも見られますが、何か地域貢献をする、ということでは一致しています。今年も11月26日(火)に開催されます。

話は戻って福山市でも①来年の9月ごろに無料相談会を開催する ②共済または後援として福山市、商工会議所へ話を持ってゆく ③開催までには他の士業(弁護士、中小企業診断士など)もお誘いをする。ということのみ決定とし、次回来年1月に開催に向けての協議&懇親会(?)を行うこととしました。地域の方たちにワンストップという利便性を持ったサービスが出来れば良いのではないでしょうか。