最悪の天気でした!

先日(8月24日、25日)私が所属しています、中小企業家同友会福山支部のA地区会例会が、笠岡は高島にあるペンション正栄で行われました。それまでの晴天、猛暑が嘘のように激しい雨に見舞われてしまいました。誰のせいでしょう。

定期便はあるのですが時間的制約が多いため、海上タクシーなるものを利用させてもらいました。港(神島外浦港)に着いて電話さえすれば、5分も経たないうちに船頭さんが来られ、すぐに船を出してくれます。帰る時は事前に電話をしておけばその時間にちゃんと港で待ってくれています。数人では高くつくかもしれませんが、10人以上になれば渡船より便利で安いものになると思います。reikai5

例会ですから、約1時間30分の勉強会(自社を取り巻く環境分析と、今後の対応・ビジョン)を行い、すぐさま懇親会に突入です。午後5時前からの宴会ですから、皆さん一様に“何かへんじゃ”と言いながらも目の前にある海の幸に夢中です。蟹と格闘中は奇妙な静けさが辺りを包みます。reikai2reikai1

今回は日帰り組と宿泊組とに分かれましたが、先程の海上タクシーがあるお陰で夜でも船を出すことができ、日帰り組も懇親会を十分に堪能することができました。reikai6

あいにくの荒天で翌日の野外研修は出来ませんでしたが、多くの参加者が「非日常の中で懇親を深めることができた」と言って下さいました。たまにはこのような宿泊を伴う、勉強会も良いもんですね。

テーブルに並べられた、海の幸の数々!!とてもreikai3食べ切れまっしぇーん!

何枚かの写真を添付しますが、何故か例会の写真がありません。が、しっかりと勉強会は実施されたこと、強調しておきます。朝食

年金講演会に出席。

8月23日の金曜日に社労士会、福山支部年金研究会(支部会員が自主的に集まり、年金について月1回学びあう会です)が行った講演会に出席してきました。kousyuu

講師は社労士会連合会が運営している、「街角の年金相談センター福山」所長の中岡氏が務められました。約1時間強のご講演でしたが、相談業務の現場だから分かる実態に即したお話をお聞きすることができました。

わたしも基本的な要件等はまだ何とか記憶していますが、旧法と新法が絡まっている事案など、???の連続です。

つくづく安易にお答えをしてはならないものだと感じた講演でした。(年金ってホント専門性が高い分野です)