紅葉真っ盛り!!

昨日(17日)1年振りに「備後落合駅」に行ってきました。社労士会福山支部の“乗り鉄同好会”のメンバー6人で、福山→倉敷→新見→備後落合→新見→倉敷→福山と廻ったのですが、乗車時間は延べ8時間以上とかなりのロングオンでした。

この長距離、長時間の乗車が可能なのも、企画切符である「吉備の国くるりんパス」を利用してのこと。消費税アップに伴い多少値上がりはしましたが、2千円少々で丸一日電車の旅が堪能できます。

 

 

 

 

 

 

例のごとく、新見では“伯備食堂”で昼食を取り、備後落合から戻れば“標”でお茶を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

新見から備後落合に向かう芸備線の車窓からは、広葉樹の紅葉をタップリ鑑賞することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は智頭か備後落合までの「雪景色」を楽しんでみたいと思っています。

年の瀬に向かってる?!

11月12日(火)今日も広島で会議です。平和大通り沿いにあるビルが開場なものですから、始まる前に本通り界隈をブラッと。

 

18日から始まる「胡講」の準備は既に整っているようです。大きな飾り付けやお囃子も途切れなく流れています。何かワクワクするのは私だけでしょうか。

 

 

少し暗くなって会場近くに向かいますと、平和大通りは恒例のイルミネーションの飾り付けの真っ最中のようです。既に幾つかのイルミネーションは据付け済みで、点灯試験を行っていました。

「胡講」の時期には完成されたイルミネーションが見られるようになるのでしょう。

街はすでにクリスマス?!

11月9日の午後、広島で開催された広島県中小企業家同友会主催の勉強会に行ったのですが、終了後新幹線に乗車するため広島駅に向かいました。時間が少しあるのでリニューアルされた駅2階をブラッとしていますと、何か音楽が聞こえてきます。近づいてみると大きな(と言っても中くらい?)なクリスマスツリーが据えてあり、クリスマス音楽と共にカラフルな照明が施されています。街はこれからクリスマスモードに入って行くのでしょうね。(広島の平和大通りイルミネーションは今週末(15か16日)からスタートとか)

おいしいコーヒーの淹れ方

11月9日(土)事務所近くにあるスーパーマーケット「NICHEI」で行われたコーヒーの入れ方セミナーに参加して来ました。

 

買い物に行った際、チラシが店内にあったものですから申し込んだものですが、10名程度の参加者で多くが女性(中高年)、男性は私を含め2名といった状況です。

講師はコーヒーメーカーの「HAMAYA」の営業(?)の方でしょうか、時々自社PRを織り込みながら約1時間、もっぱら“おいしいコーヒーの淹れ方”について教えてもらいました。極端に専門的な話はありませんでしたが、幾つかのポイントは学ぶことは出来ました。コーヒーの淹れ方は多少分かりました。これからは焙煎など少し拘ってみますか

 

ばらのまち福山国際音楽祭

10月12日から14日まで、福山では「ばらのまち福山国際音楽祭」が開催されましたが、わたしも13日夜に開催された、フィナーレコンサートに行ってきました。

開場時刻前に会場であるリーデンローズ大ホールに向かいましたが、既に大勢の観客が並んでいます。とは言っても、十分に座る事は出来たのですが。

 

 

 

 

 

 

20分の休憩をはさみ約2時間のコンサートでしたが、演奏曲は3曲のみ。交響曲は楽章に分かれているものも多いようですが、それらを演奏するものですから、長いものでは40分位の曲もありました。生の演奏で迫力もありましたが、クラシックの趣味を持たない私には少々難解でした。

同窓会出席!

少し前になってしまいましたが、10月12日(土)出身校である広島経済大学の同窓会がANAクラウンプラザ広島で開催され、1年振りに参加してしてきました。

折しも近畿、関東地域に台風19号が接近中で、中国地方もその煽りをうけ、強風の空模様となっていました。何と言っても新幹線がほとんど走っていないッ。

何とか辿り着いた同窓会、今年は第49回だそうで、来年は記念すべき第50回を迎えるようです。今回も全体総会の前に放送部支部の総会も別会場で(といっても、8名ほどの参加ですが)行われ、懐かしい面々と再会する事が出来ました。今年は四国松山から後輩が1名参加しておりました。

総会は早々と終了し、引続き懇親会に突入です。卒業生の就職先も多岐に渡っているようで、今回も西条の酒造メーカーから日本酒などの差し入れがされていました。

 

 

 

 

 

 

毎回最後に行われる抽選会で、私も大吟醸を1本ゲットです。

この総会も年々参加人数が増えているようです。歳を重ねると何故か学生の頃が懐かしく思われ、先輩、同期、後輩達と時間を共にすることが楽しみになってきます。来年ももちろん参加する予定ですが、その為にはこの1年、元気に過ごさねばなりません。

 

 

 

 

 

 

最後の最後、校歌を全員で合唱です。

「福山城の歴史を学ぶ」水野 勝成候って、どんな人?

10月10日(木)、広島県中小企業家同友会福山支部、地域内連携推進委員会主催の「福山城の歴史を学ぶ」と題した、勉強会に出席して来ました。

 

講師は何度もお越し頂いている、備陽史探訪の会 会長 田口 義之 氏 です。2022年には築城400年の節目を迎え、福山市も耐震補強、改築に向けて動いていますし、その際にはいくつものイベントが行われるようです。

 

まずは福山城城主の水野勝成候について学び、何故あの場所に築城したか、どの様に城造りを行ったかなど、大変興味深いお話でした。今回お聞きした話を基に、痕跡を求め、市内を歩いてみるのも楽しそうです。(水野 勝成候、とても血の気の多い人物だったとか)

広島県同友会フォーラム2019!

10月9日(水)広島県中小企業家同友会の第33回フォーラムが広島リーガホテルにて開催されました。

今回の基調講演は、三重県「宮﨑 本店」の宮﨑会長にお越し頂き、「伝統産業を生き抜く、情勢認識と経営戦略」と題して講演を頂きました。

 

 

 

 

 

経営者でなくては決断できない事、社員を巻き込んで決めて行くものなど、自身の経験に基づいて、楽しく解り易くお話をして頂きました。戦略と戦術シッカリ区別しなければなりません。

 

その後、8分科会に分けれての勉強会を行いましたが、私の第1分科会会場はなんと!リーガロイヤルホテルの32階! 天気も良く、遠く倉橋島も見ることが出来ます。

 

 

 

「地域を元気にする産業政策とは」とちょっと難しいテーマですが、内容はとても分かり易く、外発的(外部から誘致する)産業から内発的(地域から自然に発生する)産業への転換、物から人へ投資の転換など地域の人口減少、産業衰退を食い止めるにはどの様な施策などが必要か、地域の中小企業はどの様に対応しなければならにかについて、提言の後グループごとに討論を交わしました。

簡単ではありませんが、地域企業、学校、金融機関、行政などがそれぞれの強みを持ち寄り、地域活性化に向けて話し合う“円卓会議”の様なものが出来ればすばらしい!といった意見がグループでは出てきました。

平日ですが、Zoom Zoom球場行ってきました!

9月10日、平日だというのにカープ対中日戦を観戦して来ました。

 

当然赤ヘルきっぷで往復したのですが、広島駅から球場までの道、ファンであふれています。道端の店では熱心にビールやおつまみを売り込んでいます。

 

 

今回は弟の勤務する関係でチケットが入手出来たのですが、福利厚生用だからでしょうか、クーポン券が1,500円分ついています。が、球場内の売店ではアッという間に消費してしまいました。お腹一杯にはなりましたが。

 

試合はカープに2本のホームランが出、3-0でカープの勝利でしたが、優勝が遠のいたからでしょうか、秋だからでしょうか、何となく寂しく感じたのは私だけでしょうか。

今年初めてのカープ観戦

昨日21日(水)、今期初めて、広島ZOOM.ZOOM球場にて、対ヤクルト戦を観戦して来ました。社労士仲間4人と一緒です。

 

席は昨年も一度利用したことがある、パーティー内野席(名称は憶えていません)。MAX25人が入れるデッキで、ビールやジュース、軽食がセットになっています。

 

 

試合と言えば、先日に引続き1点差の逆転勝利。9回は中﨑でヒヤヒヤもんでしたが、辛くも逃げ切りました。

 

 

 

 

 

夏休み中だからでしょうか、平日と言うのに多くのファンが詰めかけて大賑わい。夜店のようなものも開いており、子供も大人も楽しそうです。

 

今期は来月にもう一回観戦の予定です。今度は家族で観戦です。

野間選手のプロデュース(?)したソフトクリームだそうです。